今回は人から人に映る感染症が世界を混乱に陥れている状況になる訳ですが、過去の混乱する世界の中でも生き残ってきた人たちはたくさん居て、しかも彼らはその後日本や世界が復興する中で成功を収めて来た人だったりしている気がします。

特に戦後、第二次世界大戦終了直後に色々な事業と言うか日本を立て直すために何かをし始めた人の多くが、その後の日本の経済界だったり産業界で成功を収めて行った人が多いのです。

何も無い焼け野原に鉄道を敷いて機関車を走らせていって最終的には電車を、まるで網目の様に路線を張り巡らせて、人々の足として欠かせない存在になって行ったり~そんな風に復興に積極的に尽力して行った人が成功して行ったのです。

さて現在の状況下ではどうでしょうか。

趣味を実益に変えて行ける人の方が成功に近づいて行ける気がします。

もしくは、趣味が無くても何かしらを別の方向に進ませてみたり、何かをやりたい人と何かをやって欲しい人とをマッチングさせてみたりするのも、そう言う案を考えるのが得意な人が居るお陰で進んで行けると思うのです。

成功者の多くは、そう言った考えや力などを持っている人が近くに居たからこそ成功出来たと思うので、このご時世ではありますが将来を悲観しないで未来を見つめられる人が近くに居ると言う場合は、その人と共にこれからの日本を担っていって欲しいと思います。